氷河情報センター

氷河情報センターについて

氷河情報センターは、主に世界各地の高山地帯にある氷河に興味を持つ学会員で構成されている、(社)日本雪氷学会の分科会の一つです。地球上、各地に存在する氷河とその研究に関する情報を収集し、雪氷学会員他にそれらの情報提供を行うとともに、氷河研究の発展に寄与する活動を行っています。

氷河情報センターの主な活動内容

毎年秋の雪氷研究大会にあわせてオーガナイズドセッションおよび総会を開催しています。オーガナイズドセッションでは,日本における氷河の先駆け的研究から最近の研究トピックスに至るまで、テーマに沿って様々な活動が報告されています。これまでのオーガナイズドセッションおよび総会の報告はこちらでご覧頂けます。当センターでは日本の研究者や研究機関が主として実施した氷河調査の報告や、計画されている調査の概要を紹介しています。調査報告・計画は毎年5月に発行される「雪氷」3号および当ウェブサイトで公開しています。

氷河情報センターからのおしらせ

氷河情報センター事務局

大沼 友貴彦
〒277-8564 千葉県柏市柏の葉5-1-5 東京大学 生産技術研究所 附属千葉実験所
Tel: 04-7136-6965
E-mail: onuma (at) iis.u-tokyo.ac.jp
※氷河観測に関わる情報についての宣伝を希望される方は事務局までご連絡ください。本ホームページにて情報発信させていただきます。


「氷河情報センター」のContents


「分科会」のContents