雪氷工学分科会

雪氷工学分科会について

雪および氷に関する工学的研究と技術の発展を目指し、雪氷工学の歴史を学ぶ講演会、着雪氷研究会等を開催しています。

お知らせ

  • 雪氷研究大会(2019・山形)開催期間中に、下記日程と内容で、総会ならびに着雪氷研究会を開催します。皆様の多数の参加を期待しております。(2019.7.15)

    雪氷工学分科会・着雪氷研究会
    日 時:9月10日(火)15:00~16:30
    場 所:山形大学会場(322教室)

    ■ 総会
    ・活動報告,活動計画,その他
    ■ 話題提供(着雪氷研究会)
    1. 自然雪風洞装置を用いた着雪実験に基づく建築部材への着雪性状評価
    千葉隆弘(北海道科学大学)
    2. 北陸新幹線電車線路設備の着雪対策について
    徳田一平(西日本旅客鉄道株式会社金沢支社)
    3. 乾雪着雪実験と着雪シミュレータの開発
    鎌田 慈(鉄道総合技術研究所)

  • 雪氷工学分科会HPを更新しました。(2019.6.8)

業務

  1. 雪および氷に関する工学的研究の推進
  2. 雪氷工学に関する研究会および集会の開催
  3. 雪氷工学分科会の運営に必要な年次総会の開催
  4. その他分科会の目的達成に必要な事業

活動内容

  • 着雪氷研究会・着霜除霜研究会 合同研究会の開催(2019.3.15@JAXA調布)
  • 年次総会(第26回)の開催(2018.10.29※北海道胆振東部地震のため、メールによる開催)
  • 「雪氷」雪氷工学特集号の発刊(2018年9月号)

入会を希望される方

雪氷工学分科会は,日本雪氷学会の会員であれば,どなたでも入会できます。 入会を希望される場合は,住所,氏名,所属,電話,Fax,E-mailを明記のうえ、雪氷工学分科会事務局へ申し込んで下さい。

雪氷工学分科会事務局

国立研究開発法人防災科学技術研究所雪氷防災研究センター
佐藤 研吾
〒996-0091 山形県新庄市十日町高壇1400
Tel: 0233-22-7550
Fax:0233-23-3353
E-mail: kg-sato■bosai.go.jp(■を@に変えてください)


「雪氷工学分科会」のContents


「分科会」のContents