雪氷研究大会

研究発表の登録は終了いたしました。多数のご登録ありがとうございました。

6月10日より、研究発表(6件のスペシャルセッションも含む)登録を開始しましたが、以下にて研究大会の事前スケジュール等をお知らせします。 参加を予定されている方々は大会HPにて詳細をご確認の上、 HPの登録システムから参加・研究発表の登録をお願いします。


雪氷研究大会(2019・山形)
期間:2019年9月8日(日)~9月11日(水)
開催場所: 9月8日・9日 : 山形テルサ (山形市双葉町1-2-3) 9月10日・11日: 山形大学 小白川キャンパス (山形市小白川町一丁目4-12)
主催:(公社)日本雪氷学会、日本雪工学会
大会ホームページ:https://sites.google.com/view/2019jcsir/

重要な日付
– 研究発表登録:6月10日(月)正午~6月24日(月)正午
– 各種委員会・分科会・その他の会合の申し込み:6月24日(月)まで
– 技術学術展示・広告掲載・協賛の申し込み:6月24日(月)まで
– 広告原稿の提出:6月24日(月)まで
– 参加事前登録:6月10日(月)~7月22日(月)
– 参加費等振込:7月31日(水)までは「事前登録」扱い
(8月1日以降は「会場登録」扱いで割増料金)


年1回の雪氷研究大会(全国大会)で会員の研究発表を行っています。

公益社団法人日本雪氷学会(2011年度までは社団法人日本雪氷学会)は、2008年から「雪氷研究大会」を日本雪工学会との共催で開催しています。また、大会終了後「講演要旨集」を J-STAGE で公開しています。

担当:事業委員会(企画運営)・学術委員会(プログラム編)

雪氷研究大会(2019・山形)

会期:2019年9月8日(日)~11日(水)
場所:北山形テルサ 山形市双葉町1-2-3
山形大学 小白川キャンパス 山形市小白川町一丁目4-12

過去の開催

「日本雪氷学会および日本雪工学会の全国大会の合同開催に関する協定書」の更新について 2013.09.27

2005年から2007年は、(社)日本雪氷学会と日本雪工学会は同じ会場を設定してそれぞれに全国大会を開催し、両大会の総称として「雪氷研究大会」としていました。

社団法人日本雪氷学会全国大会

2004年以前は、単独で年1回の全国大会を開催していました。