雪氷研究大会

雪氷研究大会関係通知

オンラインによる研究大会の開催について

先週の6月25日に開催されました「日本雪氷学会2020年度第1回理事会」におきまして、新潟での研究大会の中止を受け、新たにオンラインでの学会開催に向けた実質的な検討に入ることが決定いたしました。詳細につきましては、新たに組織される実行委員会を中心に検討を進めてまいりますが、開催に関わる個人の負担は学会の予算を活用することで低く抑えること、また時期も遅くとも冬に入る前までにはという2点を当面の基軸としたいと考えております。詳細は、逐次、メーリングリスト、ホームページ、そして機関誌「雪氷」でお伝えしてまいる所存です。

初めての試みで、今後も紆余曲折があることと思いますが、会員の皆様には忌憚の無いご意見をお寄せいただきますとともに、御協力を心よりお願い申し上げる次第です。

(公社)日本雪氷学会会長 西村浩一


    過去の雪氷研究大会

    「日本雪氷学会および日本雪工学会の全国大会の合同開催に関する協定書」の更新について 2013.09.27

    2005年から2007年は、(社)日本雪氷学会と日本雪工学会は同じ会場を設定してそれぞれに全国大会を開催し、両大会の総称として「雪氷研究大会」としていました。

    社団法人日本雪氷学会全国大会

    2004年以前は、単独で年1回の全国大会を開催していました。