Calendar

行事予定

Search Calendar
Filter by カテゴリー
雪氷学会主催公開イベント
雪氷学会共催・後援
雪氷学会理事会・委員会
雪氷学会支部イベント
雪氷学会分科会
雪氷研究大会
関連イベント
Filter by タグ
吹雪分科会
雪崩分科会
衛星観測分科会
氷河情報センター
雪氷工学分科会
凍土分科会
極地雪氷分科会
気象水文分科会
雪氷物性分科会
雪氷化学分科会
Generic filters
Exact matches only

8月
21
2020
雪氷研究大会(2020・オンライン)の聴講者登録
雪氷研究大会(2020・オンライン)の聴講者登録
8月 21 – 11月 2 全日
カテゴリ: 雪氷学会主催公開イベント 雪氷研究大会
雪氷研究大会(2020・オンライン)の聴講者登録
  • 参加事前登録,参加費振込(聴講者)

10月
16
2020
雪氷研究大会(2020・オンライン)プログラム公開
雪氷研究大会(2020・オンライン)プログラム公開
10月 16 全日
カテゴリ: 雪氷学会主催公開イベント 雪氷研究大会
雪氷研究大会(2020・オンライン)プログラム公開

雪氷研究大会(2020・オンライン)プログラム公開

11月
2
2020
雪氷研究大会(2020・オンライン)発表要旨公開
雪氷研究大会(2020・オンライン)発表要旨公開
11月 2 全日
カテゴリ: 雪氷学会主催公開イベント 雪氷研究大会
雪氷研究大会(2020・オンライン)発表要旨公開

雪氷研究大会(2020・オンライン)発表要旨公開

11月
16
2020
雪氷研究大会(2020・オンライン)
雪氷研究大会(2020・オンライン)
11月 16 – 11月 18 全日
カテゴリ: 雪氷学会主催公開イベント 雪氷研究大会
雪氷研究大会(2020・オンライン)


1.大会名称
 雪氷研究大会(2020・オンライン)
2.開催期間
 2020年11月16日(月)〜11月18日(水)
3.発表者の講演要旨の受付開始
 2020年8月21日(金)予定

12月
1
2020
第11回極域科学シンポジウムのオンライン開催
12月 1 – 12月 3 全日
カテゴリ: 関連イベント

今年度の極域科学シンポジウムについてお知らせいたします。
本メールで会期が12月1ー3日であることをお伝えし、今後Webサイトなど当方の準備に応じて情報を随時お送りいたします。
よろしくお願い申し上げます。

国立極地研究所 牛尾収輝

——————————————-
第11回極域科学シンポジウムのオンライン開催について

国立極地研究所は、極域科学研究の中核拠点として、南極・北極域における観測の推進や極域科学の発展に尽力すると共に、試資料を利用した共同研究を国内外の研究者と協力して進めています。またその研究成果を発表し、極域科学研究者相互の交流や情報交換を行う目的で、「極域科学シンポジウム」を開催してまいりました。

今年度の開催においては新型コロナウイルス感染症の状況を鑑み、本年12月にオンライン会議システムを用いた開催とする方針を決定致しました。また同時に講演ファイルのアップロードによりオンライン上で一定期間の閲覧、質疑応答をする場を設け、海外研究者とも気軽に議論出来る新たな研究発表の形式を準備致しております。皆様の積極的なご参加をお待ちしております。

第11回極域科学シンポジウム
リアルタイムセッション会期: 令和2年12月1日(火)-12月3日(木)

お問合せ先: 国立極地研究所 極域科学シンポジウム実行委員会(担当:高橋)
メール:polarsymp2020@nipr.ac.jp

We would like to draw your attention to the 11th Symposium on Polar Science
online meeting, which will be held from 1st to 3rd December 2020. The NIPR
is organizing this annual symposium to present and promote a wide variety
of polar scientific research and interdisciplinary studies.

With best regards,

Local Organizing Committee
National Institute of Polar Research, Tokyo, Japan
E-mail: polarsymp2020 _at_ nipr.ac.jp

2月
21
2021
第36回北方圏国際シンポジウム @ 紋別市民会館,紋別市文化会館,紋別市立博物館
第36回北方圏国際シンポジウム
2月 21 – 2月 26 全日 紋別市民会館,紋別市文化会館,紋別市立博物館
カテゴリ: 関連イベント

第36回案内(雪氷 S)のサムネイル第36回 北方圏国際シンポジウム 「オホーツク海と流氷」 2021(予定)

皆様ご周知のとおり、現在コロナ禍で不定要素が多く、実施可能かどうかは、10 月にご案内する予定です 査読付き論文の「OSPOR Volume 5 (2021)」は予定通りに原稿を集め、シンポジウムが開催されなくても、 OSPOR 誌は発行する予定です。

第36回北方圏国際シンポジウム「オホーツク海と流氷」が 2021 年 2 月 21 日(日)から 24 日(水)まで, 北海道紋別市で開催予定です.最新の海氷研究から北極航路,地球温暖化,環境問題,海洋生物,オホ ーツク地域の諸問題まで様々な分野の研究発表を予定しています.

【 開催概要 】
■ 期 間: 2021年2月21日(日)~24日(水) (予定)

2 月 21 日(日):開会式,レセプション

2 月 22 日(月)〜24 日(水):学術研究発表,ワークショップ, ポスターセッション,市民公開講座,フォーラム他

2 月 25 日(木)〜26 日(金):フィールドスタディ
■ 開催場所: 紋別市民会館,紋別市文化会館,紋別市立博物館

催: 紋別市

援: 国立極地研究所,北見工業大学,東海大学札幌キャンパス, 東京農業大学オホーツクキャンパス,東京海洋大学, 北海道大学低温科学研究所,北海道大学北極域研究センター, 北海道大学大学院水産科学研究院,東京大学大気海洋研究所, 北海道大学北方生物圏フィールド科学センター,(※その他各機関予定)

砕氷観光船:ガリンコII

紋別沖の流氷(中陣隆夫 画)

オホーツク海

紋別

(1) オホーツク海の環境 (2) 極域の海洋・気象 (3) 氷海の生物・水産
(4) 寒冷域工学 (5) 北極航路 (6) 地球温暖化と環境変動
(7) 海洋リモートセンシング (8) 雪氷と暮し (9) その他 紋別へのアクセスpage1image52652400

※追加希望のテーマ,ワークショップがありましたら御連絡下さい. 『青田昌秋賞』 優秀な講演を行った若手研究者(満40歳未満)を表彰します.

・羽田~紋別(2h): 1 便/日 ・羽田~女満別(2h): 5 便/日

+女満別~紋別:車で 2 時間 ・札幌~紋別・バス(4h 40m):4 便/日

《分野》 ・物理学 ・工学 ・生物学 ・複合領域
『市民公開講座・自由広場』 公開講座や市民向けイベントを募集,日本語の研究発表(学部生・企業向け). 『ワークショップ・フォーラム』 課題型ワークショップ,共同研究の提案や研究系会合を募集.
『技術展示』 各協賛企業により最新技術や計測機器等を展示紹介(2/22-24)

『懇親会』 記念レセプション(2/21),交歓の夕べ(2/23) 『フィールドスタディ』 (2/25-26:紋別周辺の温泉地で宿泊研修)

『研究発表・ポスターセッション・ワークショップの申込み』

・ワークショップ企画・提案締切 2020年11月 6日(金) ・研究発表申込み(200字)締切 2020年12月 4日(金) ・要旨集原稿(英文 4 頁以内)締切 2021 年 1 月 12 日(火)

※学術分科会:英語, 公開講座等:日本語
※11 月から HP の研究申込書によりメール申込み可能.