吹雪分科会

吹雪分科会について

吹雪分科会は公益社団法人日本雪氷学会の分科会の一つで、吹雪現象や吹雪災害に興味を持つ研究者や実務者、学生で構成されています。現在の分科会員は約50名となっています。総会は年1回、日本雪氷学会全国大会または雪氷研究大会に合わせて毎年秋に開催しており、例年30~40名程度の分科会員が出席しています。総会時には、直近の吹雪災害の事例、吹雪にまつわる最近の研究トピックスや過去の吹雪研究などが発表・報告されています。

吹雪分科会からのおしらせ

入会案内

公益社団法人日本雪氷学会員であれば、どなたでも吹雪分科会員になることができます。吹雪に興味のある貴方の入会をお待ちしています。

吹雪分科会には公益社団法人日本雪氷学会の学会員(正会員・学生会員)で、吹雪に関わるあらゆる事象に関心のある方であればどなたでも入会できます。入会を希望する方は、公益社団法人日本雪氷学会の会員登録内容の希望する分科会に吹雪分科会を選んで下さい。さらに、住所、氏名、所属、電話、Fax、E-mail address等を吹雪分科会事務局まで連絡下さい。会員登録内容の確認の連絡が取れ次第入会となります。なお、メーリングリストは、次の通り別途登録をお願いします。

雪氷学会HP → マイページにログイン → マイページの編集 → 支部・分科会MLの「確認・登録・解除」にて登録してください。

(マイページの登録がお済でない方は、マイページ登録をしてください)

事務局

吹雪分科会 幹事 永田泰浩((一社)北海道開発技術センター)

nagata@decnet.or.jp  ※@(全角)は@(半角)に変えてください。


「吹雪分科会」のContents


「分科会」のContents