雪氷工学分科会2018年度活動報告

雪氷工学分科会2018年度活動報告

 

 

(1)  第26回総会の開催

雪氷研究大会の期間中,2018年9月10日に北海道科学大学にて,第26回総会を開催する予定であったが,北海道胆振東部地震のため中止し,10月22~29日の期間,以下①~④について,メーリングリストを活用した文書審議を実施.

①     2017年度の活動報告

②     2018年度の活動計画(案)および役員(案)

③     着雪氷研究会(雪氷工学分科会内の研究会とすること)について

④     IWAISの日本開催(準備委員会の立ち上げ)について

 

(2)  講演会(着雪氷研究会との合同研究会)の開催

 北海道胆振東部地震の影響により,9月10日に予定していた雪氷工学分科会講演会と着雪氷研究会の合同研究会の開催を中止.

 

(3)  着雪氷研究会の開催

日 時: 2019年3月15日(金)13:00~17:50

場 所: 宇宙航空研究開発機構(JAXA) 調布航空宇宙センター

参加者: 80名

講演者: 菅原宣義(北見工業大学)

演 題: 「電力設備の着氷雪問題研究から気づいた事」

※上記の話題提供に加えて4件の研究発表.

※JAXA調布航空宇宙センターの見学会を実施.

※日本冷凍空調学会の着霜除霜研究会との合同開催.

 

(4)  IWAIS日本開催準備委員会の立ち上げ

雪氷工学分科会メーリングリストを活用した文書審議を経て,2019年3月12日の雪氷学会理事会に図り,雪氷工学分科会の活動として承認を得た.

 

(5)  雪氷工学分科会メーリングリストの運用

登録者数: 登録会員数84名中メーリングリスト登録者64名

 


「雪氷工学分科会」のContents