学会からのお知らせ

カテゴリーRSS

学会からのお知らせカテゴリー記事の一覧です

雪崩災害防止功労者表彰および雪崩災害防止セミナーのお知らせ

学会からのお知らせ

雪氷学会会員の皆様
広報委員の矢吹です。

12月1日~7日は「雪崩防災週間」です。
国土交通省と都道府県では、防災・減災の取組の一環として、本格的な雪のシーズンを前に、国民一人ひとりが雪崩災害の防止及び被害の軽減の重要性について認識し、理解が深められるよう、毎年12月1日から7日を「雪崩防災週間」として定め、雪崩災害防止功労者の表彰や雪崩災害防止セミナーの開催等の様々な取組を実施します。

今年度は、雪氷学会の「尾関俊浩会員」が雪崩災害防止功労者として表彰されます。

この一環として雪崩災害防止セミナーが下記の通り開催されます。
また下記のセミナーの開催に先立ち雪崩災害防止功労者の表彰式が行われます。
本セミナーの申し込み方法等の詳細は
http://www.mlit.go.jp/report/press/sabo01_hh_000092.html
をご覧ください。
———————————————————–
日時:令和2年1月15日(水) 13:00~15:50
場所:高山市公民館 大会議室
http://www.takayama-bunka.org/newpage/kaikan/index.html
雪崩災害防止功労者表彰式 (13:10~13:20)
雪崩災害防止セミナー (13:20~15:45)
≪基調講演≫ (13:20~14:20)
「雪国における雪崩防災の知恵と対策の歴史」(60分)
新潟大学名誉教授 和泉 薫
≪話題提供≫ (14:30~15:45)
「雪崩発生のメカニズムの解明と次世代への啓発」
北海道教育大学札幌校教授 尾関 俊浩(令和元年度雪崩災害防止功労者)
「岐阜県における雪崩対策事業について」
岐阜県砂防課 課長 広瀬 隆男
「左俣谷の雪崩災害を教訓とした工事の安全対策」
北陸地方整備局河川部 地域河川調整官 福田 光生
「土木研究所における雪崩研究の取り組み」
土木研究所土砂管理研究グループ雪崩・地すべり研究センター上席研究員 秋山 一弥
————————————————————-


Hironori Yabuki

National Institute of Polar Research (NIPR)
Arctic Environment Research Center (AERC)
10-3 Midori-cho, Tachikawa-shi, Tokyo, 190-8518 Japan
URL: https://ads.nipr.ac.jp/


記事の有効期限: 2020年1月15日 Wednesday

【ご案内】第30回 雪崩対策の基礎技術研修会

学会からのお知らせ

雪崩学会会員の皆様

お世話になります。
雪崩分科会幹事の町田敬です。
雪氷学会主催事業である雪崩研修会のご案内を
お知らせいたします。

第30回 雪崩対策の基礎技術研修会のご案内

雪崩対策の前線でご活躍の皆様方の要望にお応えして、
雪崩のプロフェッショナルが雪崩の基礎から
設計・計画・対策への応用・雪崩発生時の初動や
安全管理に至る最新の技術について、
講義と実習を通し密着指導致します。
最終日に各専門家による修了試験が実施され、
日本雪氷学会より修了証を授与いたします

■主催
 公益社団法人 日本雪氷学会

■開催月日
 令和2年1月16 日(木)〜1月17 日(金)

■開催場所
 湯沢カルチャーセンター(新潟県湯沢町)& 周辺山地


■受講料(1名につき)
 日本雪氷学会 会員 25,000 円
 日本雪氷学会非会員 30,000 円

■本研修は、各CPD認定プログラムです。
 土木学会 CPD プログラム: 11.4 単位
 土木施工管理技士会 CPDS プログラム: 13 .0 ユニット
 気象予報士会CPD:12 .0 ポイント

■申込先
 共立観光(株)六日町支店 担当:村山
 TEL 025-772-2771  FAX 025-772-7664
 E-mail:muikamachi _at_ kyoritsu-kanko.jp


詳細・お申し込みは下記リンクからご案内パンフレットをご覧ください。
https://www.seppyo.org/subcommittee/subcommittee-nadare/30th_avalach_lec/


****************************************
町田建設株式会社

町田 敬(Takashi Machida)
E-mail t.machiken _at_ guitar.ocn.ne.jp

〒949-6407 新潟県南魚沼市島新田374
TEL:025-782-1181 FAX:025-782-2241
****************************************


記事の有効期限: 2020年1月18日 Saturday

中谷宇吉郎科学奨励賞・受賞候補者の募集(2019年12月10日締切)

学術委員会からのお知らせ, 学会からのお知らせ

===============================================
日本雪氷学会員の皆様

中谷宇吉郎科学奨励賞の受賞候補者を以下のように募集いたします。
対象となる方々からの積極的な応募をお待ちします。
また周辺の該当者にお声がけ頂ければ幸いです。
不明な点は杉山までお知らせくだ

日本雪氷学会・学術委員長
杉山 慎

*************中谷宇吉郎科学奨励賞・受賞候補者の募集******************

石川県加賀市が科学の振興に寄与するため,標記の賞の表彰を毎年行っています.そのうち,雪氷学の分野で日本を代表する大学院生等の若手研究者を毎年1名,雪氷学会から同市教育委員会に推薦しています.この対象者は,「『雪』,『氷』の研究に取り組み,国際会議等で優秀な研究発表を行い,将来においても雪氷学の研究に携わる意欲のある学生など」とされています.つきましては,次に該当すると思われる方の自薦を公募します.また,該当者にお心あたりのある方は,当人に応募を奨めてください.受賞者は当学会の学会賞選考委員会で選考されます.なお,選考された方は来年2月実施される中谷宇吉郎雪の科学館での表彰式に参加していただくことになっています.
https://www.city.kaga.ishikawa.jp/kyouikuiinkai/shidou/ssas.html

対象者:大学院生,研究生または特別研究員その他,概ね30才以下の雪氷学研究者で優れた修士論文,博士論文またはそれらと同等の論文,あるいは国際学会等で既に発表もしくはこれから発表する論文を有する方.

応募方法:下記1~3の内容を記述した書類及び4のファイルを2019年12月10日(金)17時までに学会事務局(jssi-post _at_ bunken.co.jp)へ提出して下さい.また,本件の内容の問い合わせは,学術委員長の杉山(sugishin _at_ lowtem.hokudai.ac.jp)までお願いします.

1.
応募者情報:氏名(ふりがな),住所,所属,身分,生年月日,略歴(論文発表・国際学会等での発表,表彰履歴等があれば含める),学位,応募者についての照会先2名の氏名・連絡先
2. 自薦書(400~800字)
3. 該当論文名と要旨(参考論文があればそのリスト)
4. 該当論文のpdfファイル

以上
***********************************************************************


記事の有効期限: 2019年12月15日 Sunday

学会誌『雪氷』に投稿する際のテンプレートファイルのご案内

学会からのお知らせ

雪氷学会員の皆様


雪氷編集委員長の亀田です。


 この度,学会誌『雪氷』では雪氷学会HPの以下のURLに,雪氷への投稿の際に
お使いいただけるテンプレートファイルを準備しました。今後,雪氷へ原稿をご投稿いただく際にお使いください。

https://www.seppyo.org/publication/seppyo/submission/

上記には以下の2種類のファイルがありますので,原稿の種類に応じてお使いください。

 査読付原稿 → 「雪氷」論文原稿テンプレート
 一般原稿用 → 「雪氷」一般原稿テンプレート


 なお,このテンプレートファイルの使用は当分の間は任意としますので,ご自分で文字数や行数,余白を設定したファイルでご投稿いただけます。

 何かご不明な点がある方は亀田に問い合わせてください。

以上,


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
亀田貴雄(Takao KAMEDA)
kameda _at_ mail.kitami-it.ac.jp

〒090-8507
北海道北見市公園町165番地
北見工業大学地球環境工学科
雪氷科学研究室
 TEL:0157-26-9506
 FAX:0157-25-8772
Web: http://cee.civil.kitami-it.ac.jp/study/seppyou-kagaku/
Web: http://www.yukimarimo.com/

Prof. Takao Kameda
Snow and Ice Research Laboratory
School of Earth, Energy and Environmental Engineering
Kitami Institute of Technology
165, Koencho, Kitami, Hokkaido 090-8507 JAPAN
TEL:+81 157 26 9506
FAX:+81 157 25 8772
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


記事の有効期限: 2019年12月11日 Wednesday

『雪氷』1月号,編集スケジュールのお知らせ

学会からのお知らせ

雪氷学会員の皆様


『雪氷』2020年1月号(82-1)の編集スケジュールをお知らせいたします。

11月29日(金)著者からの一般原稿受付期限 (著者→各担当委員または雪氷編集局)
12月6日(金) 論文原稿最終締切 (論文担当委員→雪氷編集局)
12月6日(金) 一般原稿最終締切 (各担当委員→雪氷編集局)

投稿の際は,原稿の他に投稿票と著作権譲渡承諾書を添えてお送り下さい。

雪氷編集局のアドレス(原稿の投稿用アドレス):seppyo-editor _at_ seppyo.org

投稿票と著作権譲渡承諾書の最新版は,学会ウェブサイトの編集委員会ページ
(https://www.seppyo.org/publication/seppyo/submission/)にあります。ダウンロードしてご活用下さい。

投稿規定は,『雪氷』2019年1月号(81-1)に掲載されておりますので,そちらを
ご覧下さい。


雪氷編集委員長 亀田貴雄

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
亀田貴雄(Takao KAMEDA)
kameda _at_ mail.kitami-it.ac.jp

〒090-8507
北海道北見市公園町165番地
北見工業大学地球環境工学科
雪氷科学研究室
 TEL:0157-26-9506
 FAX:0157-25-8772
Web: http://cee.civil.kitami-it.ac.jp/study/seppyou-kagaku/
Web: http://www.yukimarimo.com/

Prof. Takao Kameda
Snow and Ice Research Laboratory
School of Earth, Energy and Environmental Engineering
Kitami Institute of Technology
165, Koencho, Kitami, Hokkaido 090-8507 JAPAN
TEL:+81 157 26 9506
FAX:+81 157 25 8772
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++




記事の有効期限: 2020年1月2日 Thursday