学会からのお知らせ

カテゴリーRSS

学会からのお知らせカテゴリー記事の一覧です

3月7日に北海道武佐岳で発生した雪崩調査の速報

学会からのお知らせ

2020年3月7日に北海道中標津町~標津町の武佐岳でで発生した雪崩に関して,雪氷災害チームが積雪調査を実施し,本日その結果速報を公開しました.

<https://avalanche.seppyo.org/snow/modules/bwiki/index.php?%BB%F6%CE%E3%2F2020%2F03-07%C9%F0%BA%B4%B3%D9>

記事の有効期限: 2020年5月6日 Wednesday

5月の総会に向けた対応について

学会からのお知らせ

雪氷学会会員の皆様

コロナウィルスが猛威を振るうという異例の新年度の幕開けとなってしまいましたが、皆様お変わりなくお過ごしのことと願っております。

すでにご承知の方もいらっしゃるかと思いますが、5月の幕張での JpGU 開催が中止となりました。
これにともない、予定しておりました 雪氷学会総会と理事会 についても再検討を余儀なくされる事態となりました。
総会に関しては、延期を前提に、事業報告等の諸々の書類の提出を課せられております内閣府の対応もにらみながら、総務委員を中心に議論を進めているところです。
詳細が決まり次第、ご連絡を差し上げる予定ですが、皆様からの忌憚の無いご意見もお待ちしております。

時節柄、不要不急の「悪しきお誘い」は毅然として辞退されるなど、くれぐれも御摂生に努められ、ご自愛いただきますようお願い申し上げます。


**********************************************
西村浩一
(公社)日本雪氷学会 会長
名古屋大学名誉教授
Phone: +90-9430-2640
E-mail: knishi99 _at_ g mail.com <http://mai.com/>
http://snowscience.sakura.ne.jp/
http://www.cryoscience.net/index.html
**********************************************

記事の有効期限: 2020年5月2日 Saturday

ニセコニトヌプリ西斜面で発生した雪崩調査の速報

学会からのお知らせ

2020年3月5日にニセコニトヌプリ西斜面で発生した雪崩に関して,3月6日に雪氷災害チームが積雪調査を実施し,本日その結果速報を公開しました.

<https://avalanche.seppyo.org/snow/modules/bwiki/index.php?%BB%F6%CE%E3%2F2020%2F03-05%A5%CB%A5%C8%A5%CC%A5%D7%A5%EA>

記事の有効期限: 2020年4月19日 Sunday

『雪氷』5月号,編集スケジュールのお知らせ

学会からのお知らせ

雪氷学会員の皆様

学会誌『雪氷』の編集委員長を担当しています亀田です。

 『雪氷』2020年5月号(82-3)の編集スケジュールをお知らせいたします。

3月27日(金)著者からの一般原稿受付期限 (著者→各担当委員または雪氷編集局)
4月3日(金) 論文原稿最終締切 (論文担当委員→雪氷編集局)
4月10日(金) 一般原稿最終締切 (各担当委員→雪氷編集局)

 ここで,「論文原稿最終締切」とありますが,論文原稿の場合は査読があるため,現在査読を受けている方にとっての参考情報としてご連絡しています。一般原稿の場合も次号掲載の場合です。
 すなわち,『雪氷』では論文原稿および一般原稿はいつでも受け付けておりますので,下記のアドレスまで添付ファイルでのご投稿をよろしくお願いいたします。

●投稿の際は,原稿の他に投稿票と著作権譲渡承諾書を添えてお送り下さい。
 雪氷編集局のアドレス(原稿の投稿用アドレス):seppyo-editor _at_ seppyo.org

●投稿時の利用できるテンプレートファイル(論文原稿用,一般原稿用),投稿票,著作権譲渡承諾書の最新版は,学会ウェブサイトの編集委員会ページ
(https://www.seppyo.org/publication/seppyo/submission/)にあります。ダウンロードしてご活用下さい。

●『雪氷』の投稿規程,執筆要領は2020年1月より変わった点が結構あります。原稿をご投稿される際は,ぜひ『雪氷』2020年1月号(82-1)に掲載されている最新の投稿規程と執筆要領をご覧ください。
 なお,上記アドレスにも『雪氷』投稿規程・編集流れ図に最新版が出ていますので,webでもご確認ください。

●学会誌『雪氷』への原稿のご投稿に際して,何か不明点があれば,雪氷編集局もしくは亀田にお気軽に問い合わせてください。

以上,

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
亀田貴雄(Takao KAMEDA)
kameda _at_ mail.kitami-it.ac.jp

〒090-8507
北海道北見市公園町165番地
北見工業大学地球環境工学科
雪氷科学研究室
 TEL:0157-26-9506
 FAX:0157-25-8772
Web: http://cee.civil.kitami-it.ac.jp/study/seppyou-kagaku/
Web: http://www.yukimarimo.com/

Prof. Takao Kameda
Snow and Ice Research Laboratory
School of Earth, Energy and Environmental Engineering
Kitami Institute of Technology
165, Koencho, Kitami, Hokkaido 090-8507 JAPAN
TEL:+81 157 26 9506
FAX:+81 157 25 8772
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

記事の有効期限: 2020年4月13日 Monday

雪氷研究大会(2020・新潟)の開催予告

学会からのお知らせ

雪氷研究大会(2020・新潟)の開催予告
実行委員長 河島克久

 雪氷学および雪工学の研究ならびに技術の発展を目指し,(公社)日本雪氷学会と日本雪工学会が主催する雪氷研究大会(2020・新潟)を新潟市の万代島多目的広場大かま・新潟大学駅南キャンパスときめいと(9月27日)及び朱鷺メッセ(9月28日〜9月30日)において開催します.新潟市での開催は日本雪氷学会の全国大会としては1981年以来39年ぶり,両学会の合同大会となってからは初めてとなります.

 大会初日には,雪氷楽会(市民向け科学教室)および各種会合(各種委員会,各種分科会),2日目以降には研究発表(口頭・ポスター・スペシャルセッション),各種会合,技術学術展示に加え,公開講演会を企画する予定です.

1.開催期間2020年9月27日(日)〜9月30日(水)

2.開催場所
 万代島多目的広場大かま 新潟市中央区万代島4-2
 新潟大学駅南キャンパス ときめいと 新潟市中央区笹口1丁目1番地 プラーカ1
 朱鷺メッセ 新潟市中央区万代島6-1

3.大会日程(予定)
 9月27日(日):雪氷楽会,各種会合
 9月28日(月):研究発表,各種会合,技術学術展示
 9月29日(火):研究発表,各種会合,技術学術展示,公開講演会,研究技術交流会
 9月30日(水):研究発表,各種会合,技術学術展示

4.雪氷研究大会(2020・新潟)ホームページ(開設予定)

https://sites.google.com/view/2020jcsir/