外部情報

カテゴリーRSS

外部情報カテゴリー記事の一覧です

国立研究開発法人海洋研究開発機構 公募情報

外部情報

日本雪氷学会 会員のみなさま

国立研究開発法人海洋研究開発機構では、下記の公募を行っております。

JAMSTEC Young Research Fellow 2022 公募
募集人員 約5名
※締め切りは、2021年8月16日(月)13 時(日本時間/JST)必着

詳細は下記サイトよりご確認いただきますようお願いいたします。

JAMSTEC Young Research Fellow 2022:
www.jamstec.go.jp/e/work_with_us/jobs/details/jinji20210816.html

【問い合わせ先】
国立研究開発法人海洋研究開発機構
人事部人事任用課
JAMSTEC Young Research Fellow 採用担当
jyrf2022@jamstec.go.jp

======================================================
国立研究開発法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)
人事部人事任用課
JAMSTEC Young Research Fellow 採用担当
jyrf2022@jamstec.go.jp

JAMSTEC Young Research Fellow Recruitment Team
Human Resources Section, Human Resources Department
Japan Agency for Marine-Earth Science and Technology
e-mail: jyrf2022@jamstec.go.jp

記事の有効期限: 2021年8月17日 Tuesday

IACS-IAMAS-IAPSO 合同セミナーのお知らせ

外部情報

日本雪氷学会会員の皆様:

日頃よりお世話になっております。
IACS(国際雪氷圏科学協会)の委員を勤めております
北大低温研の豊田と申します。

来る7月19-23日に IACS-IAMAS-IAPSO 合同セミナーがオンラインで
開催される予定ですのでご案内までメールをさせて頂きました。

もとは同時期に IACS-IAMAS-IAPSO 合同総会が韓国・釜山で開催される
予定でしたが、感染症の影響で現地での合同総会は延期され、その代替
としてオンラインセミナーが開催されることになりました。

テーマは
・Remote sensing of the atmosphere, ocean and cryosphere
・Field observations of the atmosphere, ocean and cryosphere
・Coupled changes and variability in the atmosphere, ocean and cryosphere
・Modelling atmosphere, ocean and cryosphere interactions
です。つい先ごろに IACS の Early Career Scientist award を受賞された
方の講演も予定されています。

セミナーの時間帯は主として 15:00-17:00 UTC で日本時間では
深夜になりますがご興味のある方は是非ご参加ください。

セミナーのプログラムの詳細は
cryosphericsciences.org/vaco-21/
でご覧になれます。

セミナーへの参加登録は下記 URL から無料で行えます。
www.eventbrite.co.uk/e/vaco-21-registration-tickets-146559745143
皆様のご登録をお待ちしています。

以上、宜しくお願い申し上げます。

北大低温研
豊田 威信

第11回極域科学シンポジウムのオンライン開催のお知らせ_会期12月1-3日

外部情報

日本雪氷学会の皆さま

今年度の極域科学シンポジウムについてお知らせいたします。
本メールで会期が12月1ー3日であることをお伝えし、今後Webサイトなど当方の準備に応じて情報を随時お送りいたします。
よろしくお願い申し上げます。

国立極地研究所 牛尾収輝

——————————————-
第11回極域科学シンポジウムのオンライン開催について

国立極地研究所は、極域科学研究の中核拠点として、南極・北極域における観測の推進や極域科学の発展に尽力すると共に、試資料を利用した共同研究を国内外の研究者と協力して進めています。またその研究成果を発表し、極域科学研究者相互の交流や情報交換を行う目的で、「極域科学シンポジウム」を開催してまいりました。

今年度の開催においては新型コロナウイルス感染症の状況を鑑み、本年12月にオンライン会議システムを用いた開催とする方針を決定致しました。また同時に講演ファイルのアップロードによりオンライン上で一定期間の閲覧、質疑応答をする場を設け、海外研究者とも気軽に議論出来る新たな研究発表の形式を準備致しております。皆様の積極的なご参加をお待ちしております。

第11回極域科学シンポジウム
リアルタイムセッション会期: 令和2年12月1日(火)-12月3日(木)

お問合せ先: 国立極地研究所 極域科学シンポジウム実行委員会(担当:高橋)
メール:polarsymp2020@nipr.ac.jp

We would like to draw your attention to the 11th Symposium on Polar Science
online meeting, which will be held from 1st to 3rd December 2020. The NIPR
is organizing this annual symposium to present and promote a wide variety
of polar scientific research and interdisciplinary studies.

With best regards,

Local Organizing Committee
National Institute of Polar Research, Tokyo, Japan
E-mail: polarsymp2020 _at_ nipr.ac.jp
————————————-