外部情報

カテゴリーRSS

外部情報カテゴリー記事の一覧です

鉄道総研 冬期インターンシップの案内

外部情報

雪氷学会会員の皆様

こんにちは、鉄道総合技術研究所の鎌田です。
鉄道総研では、インターンシップを開催しております。一度、夏期インターンシップについて案内を出しましたが、今回は冬期インターンシップの案内となります。詳しくは以下のURLをご覧ください。
www.rtri.or.jp/recruit/internship.html
リクナビにて冬季インターンシップのエントリー受付を開始しておりますのでお知らせいたします。
(※夏季と同様にオンライン開催です。エントリー締切:11月8日 正午)

■冬季インターンシップの開催日程■
・オリエンテーション(鉄道総研の紹介、座談会、実習ガイダンスなど)
 第1回:12月 9日(木)
 第2回:12月13日(月)
 第3回: 1月 7日(金)

・研究室実習(研究室紹介、学生研究発表、実習など)
 第1回:12月16日(木)〜12月17日(金)
 第2回:12月20日(月)〜12月21日(火)
 第3回:12月22日(水)〜12月23日(木)
 第4回: 1月11日(火)〜 1月12日(水)
 第5回: 1月13日(木)〜 1月14日(金)

興味のある方は、是非参加してみてください。

よろしくお願いします。

記事の有効期限: 2021年11月10日 Wednesday

研究集会「地球表層における重力流のダイナミクス」ご案内(11/19 オンライン開催)

外部情報

日本雪氷学会の皆様
(複数のMLに投稿しております.重ねて受け取られた場合はご容赦ください)

お世話になっております.防災科研の田邊と申します.

地球表層での様々な重力流現象(混濁流,土石流,火砕流,雪崩,洪水流,河川流,津波遡上,地滑りなど)の
統一的理解及び分野間の交流の活性化を目的として,下記の研究集会をオンライン開催いたします.
興味のある方は下記フォームから参加登録の上,是非ご参加よろしくお願いします.
zoom接続のため参加者数には上限がございます.上限を超えた場合は先着順とさせていただくことを了承願います.
また,参加登録は11月18日17時までとさせていただきます.どうぞよろしくお願いいたします.

分野横断型研究集会「地球表層における重力流のダイナミクス」
日時:2021年11月19日(金)13:00-18:10
開催場所:オンライン(参加無料,zoom)
研究会HP:https://sites.google.com/view/gravity-current2021
参加登録フォーム: forms.gle/CkuU8FaetFwWjy5s9

講演内容:
・「重力流の浅水波理論と実験に基づく火砕流ダイナミクスの二層数値モデルの開発」志水宏行(防災科研)
・「雪崩モデルを用いた確率論的ハザードマップ作成に関する研究」田邊章洋(防災科研)
・「進行性崩壊による天然ダム決壊過程に関する研究」高山翔揮(静岡大学)
・「降雨データを元にした土石流シミュレーションと発生場の影響評価」山野井一輝(京大防災研)
・「海底土石流の流れの遷移 -二層浅水流モデルに基づく混濁流生成メカニズムの検討-」酒井佑一(京都大学)
・「機械学習を用いた混濁流逆解析手法の実験的検証」蔡之榕(京都大学)
・「土佐ばえ北部の海底地すべりを仮定した非静水圧有の二層流モデル津波計算」黒住将弘(徳島大学)
・「宮城県仙台平野における津波堆積物の再現解析
 -2011年東北沖地震の事例と今後の課題-」楠本聡(海洋研究開発機構)
 注)発表者のみを掲載しています.共著者等の詳細はHPをご参照ください.

連絡,問い合わせは田邊(tnabe@bosai.go.jp)まで.
よろしくお願いします.

世話人
・志水 宏行(防災科学技術研究所 火山研究推進センター)
・酒井 佑一(京都大学大学院 理学研究科 地球惑星科学専攻)
・田邊 章洋(防災科学技術研究所 雪氷防災研究部門)

記事の有効期限: 2021年11月20日 Saturday

第2回 "Food Life History of the North" Workshop のご案内

外部情報

日本雪氷学会の皆様
(重複で受信されている場合は、ご容赦ください)

海洋研究開発機構の斉藤です.

昨年開催した第1回に続き,今年も「凍結を利用した伝統的な
食糧の保存・貯蔵文化 ―環境変動下でのフードライフヒストリー
の変容と継承―」プロジェクト(総合地球環境学研究所)の
公開国際WSを開催します.今年は全面オンラインです.

先月開催の『雪氷研究大会』(「雪氷と生活」セッション)でも,
プロジェクトの概要や,昨年のWSの結果をいくつか紹介しましたが,
北⽅圏ベリンジア域に⾒られる凍結貯蔵(地下貯蔵庫や⼀時的な
窪地利⽤を含む)は、先住⺠・少数⺠族など現地住⺠の⾷の主権や
安全保障,⽂化,健康に深く関連しています.その伝統・使用が、
⾃然・社会環境の変化により変容が余儀なくされています。
今年はセミナー的発表に加えて,相互の議論や情報交換をゆっくり
できるよう時間を取っています.

詳しいプログラム等は
www.chikyu.ac.jp/publicity/events/etc/2021/1028-29.html
でご覧いただけます.以下に概要をお示しします.

日時:2021年10月28日(木)8:00-15:00
         29⽇(⾦)8:00-13:00
参加登録:https://alaska.zoom.us/j/85621470860
  (アラスカ時間時刻表示されるのでご注意ください)

プログラム
【1日目】10/28 8:00–15:00
8:00-8:10 Opening Session
8:10-10:00 Panel Discussion
10:05-12:30 Siberia Session
(30 mins lunch break)
13:00-14:50“Ethics in Research with Indigenous Communities” Session
14:50-15:00 Wrap-up discussion for the first day sessions

【2日目】10/29 8:00–13:00
8:00-11:00Alaska Session
11:10-12:40 Plenary discussion on next steps
12:45-13:00 Workshop closing

アラスカからの参加者・発表者との時差のバランスで,日本では
早めの時間の開始となっております.ご不便かと思いますが,
興味ある方に多くご参加いただけるとうれしく思います.

連絡,問合せは,斉藤(ksaito@jamstec.go.jp)まで.
よろしくお願いします.

斉藤和之

記事の有効期限: 2021年10月30日 Saturday

国立研究開発法人海洋研究開発機構 公募情報

外部情報

日本雪氷学会会員のみなさま

国立研究開発法人海洋研究開発機構では、下記の公募を行っております。
詳しくはリンク先をご参照ください。

地球環境部門 北極環境変動総合研究センター 北極域気候変動予測研究グループ
研究員 公募
募集人員 1名
※締め切りは、2021年12月17日(金)13時(日本時間/JST)必着
※応募状況によっては、募集期間を延長することがあります。

■日本語ページ
www.jamstec.go.jp/recruit/details/iace20211217.html
■英語ページ
www.jamstec.go.jp/e/work_with_us/jobs/details/iace20211217.html

【問い合わせ先】
国立研究開発法人海洋研究開発機構
人事部人事任用課 採用担当
recruit-app@jamstec.go.jp

======================================================
国立研究開発法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)
人事部人事任用課 採用担当
recruit-app@jamstec.go.jp

Human Resources Section, Human Resources Department
Japan Agency for Marine-Earth Science and Technology
e-mail: recruit-app@jamstec.go.jp

記事の有効期限: 2021年12月20日 Monday

第12回極域科学シンポジウムについて

外部情報

皆様

第12回極域科学シンポジウムについて

国立極地研究所(NIPR)が主催する第12回極域科学シンポジウムは、2021年11月
15日から18日まで、オンライン会議システムで開催されます。

発表登録の締切:021年10月15日24:00JST
(本リストへのご案内が遅れました。)

詳細は以下にございます。
www.nipr.ac.jp/symposium2021/

関連研究に関わる方々の多数のご参加をお願いいたします。

シンポジウムの日程:
リアルタイムの口頭セッション:2021年11月15日から18日

プレゼンテーションのスタイルと言語:
プレゼンテーションスタイルは、リアルタイムの口頭プレゼンテーション(ZOOM)
またはオンライン会議システム(OMS)にファイルをアップロードすることによ
るポスタープレゼンテーションのいずれかです。口頭発表およびポスターの言語
は、原則として英語です。

藤田秀二
大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立極地研究所
〒190-8518 東京都立川市緑町10-3 総合研究棟 C614室
Tel: 042-512-0679 Fax: 042-528-3497 Email: sfujita@nipr.ac.jp
researchmap.jp/s_fujita/

================================.
登録変更には「マイページ」をご活用ください.
www.seppyo.org/membership-login/membership-join/
================================
雪氷学会お知らせメーリングリストです.
学会員には必ずこのMLのメンバーになってもらいます.
登録・変更は,マイページを変更いただくか,
www.seppyo.org/mailman/listinfo/member-announce から、又は
member-announce-owner@seppyo.org まで,
氏名所属(変更前のアドレス)を明記してお申し込み下さい.
会員へのお知らせ投稿は member-announce@seppyo.org まで.
雪氷学会ホームページ www.seppyo.org/

2021年度雪氷防災研究講演会のご案内(10/29 13:30より)

外部情報

日本雪氷学会の皆様
(複数のMLに投稿しております.重ねて受け取られた場合はご容赦ください)

防災科学技術研究所の安達です.

防災科学技術研究所では下記の通り,雪氷防災研究講演会を開催します.
皆様のご参加をお待ちしております.

2021年度雪氷防災研究講演会 -雪国の災害対策と情報活用-
日時:2021年10月29日(金)13:30-15:30
開催方法:オンライン(参加無料,ZoomまたはYouTube Live)
主催:国立研究開発法人 防災科学技術研究所
後援:公益社団法人 日本雪氷学会東北支部
講演内容:
・「解析積雪深・解析降雪量の利用について」
 加茂祐一(気象庁 福島地方気象台 予報官)
・「福島県における道路除雪の取り組みについて」
 木藤聖也(福島県土木部 道路管理課 主査)
・「雪国の防災に向けた防災科研の研究開発」
 小杉健二(防災科学技術研究所 雪氷防災研究センター 雪氷環境実験室長)
・「東北地方における道路雪崩の発生状況と対策と課題」
 荒川逸人(防災科学技術研究所 雪氷防災研究センター 主幹研究員)
参加申し込み方法:
下記,弊所HPまたは申し込みフォームより(10/25 17:00まで)
・雪氷防災研究センターHP:https://www.bosai.go.jp/seppyo/
・申し込みフォーム:https://forms.gle/bWJMrkSt5VxChncG8

共同研究者の募集について(寒地土木研究所 雪氷チーム)

外部情報

雪氷学会会員の皆様

寒地土木研究所の櫻井です。
お世話になっております。

寒地土木研究所雪氷チームでは共同研究者を募集することとなりましたので、お知らせいたします。

研究課題名: 吹雪障害の小型複合センサー開発に関する研究
募集期間:  令和3年10月 8日(金) 〜 令和3年12月 1日(水)17時まで

募集内容については以下のURLならびに添付ファイルをご覧ください。
URL: https://www.ceri.go.jp/contents/research/research04.html 

なお、本共同研究の詳細についてお知らせするため、公募期間中に説明会(Zoom)を実施いたしますので、参加を希望される方は以下のメールアドレスにご連絡ください。

『説明会』
申込期間: 令和3年10月 8日(金) 〜 令和3年10月22日(金)
開催期間: 令和3年10月12日(火) 〜 令和3年10月29日(金)のうち調整された日
申込先:  snow@ceri.go.jp (寒地土木研究所 雪氷チーム)

日程を調整いたしますので、お申込みの際は、機関名(会社名)・所属・氏名・連絡先・加入している学協会(雪氷学会、等)について、お知らせください。
なお、説明会の日程についてご希望等ございましたら、その旨お知らせください。

その他、ご不明な点などございましたら私・櫻井まで忌憚なくご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

*―――――――――――――――――――――――――*
櫻井俊光
国立研究開発法人土木研究所 寒地土木研究所
寒地道路研究グループ 雪氷チーム
011-841-1746 / sakurai@ceri.go.jp
*―――――――――――――――――――――――――*
————– next part ————–
テキスト形式以外の添付ファイルを保管しました…
ファイル名: 1004修正版■雪氷(公募研究募集)案.pdf
型: application/pdf
サイズ: 937643 バイト
説明: 無し
URL: <www.seppyo.org/mailman/private/member-announce/attachments/20211007/d0ee2bbd/attachment.pdf>
================================.
登録変更には「マイページ」をご活用ください.
www.seppyo.org/membership-login/membership-join/
================================
雪氷学会お知らせメーリングリストです.
学会員には必ずこのMLのメンバーになってもらいます.
登録・変更は,マイページを変更いただくか,
www.seppyo.org/mailman/listinfo/member-announce から、又は
member-announce-owner@seppyo.org まで,
氏名所属(変更前のアドレス)を明記してお申し込み下さい.
会員へのお知らせ投稿は member-announce@seppyo.org まで.
雪氷学会ホームページ www.seppyo.org/

北大理学研究院 地球惑星科学部門・寄附分野 公募情報

外部情報

日本雪氷学会 会員のみなさま

北海道大学 大学院理学研究院 地球惑星科学部門・寄附分野 北海道気象予測技術分野
では、特任助教1名の公募を開始しました。

応募締切: 2021年11月10日(水)(必着)
詳細は以下をご覧ください。
(日本語)
www.sci.hokudai.ac.jp/grp/dyna-admin/geodynamics/koubo/koubo2021.pdf
(English)
www.sci.hokudai.ac.jp/grp/dyna-admin/geodynamics/en/koubo/koubo2021_e.pdf

# 問い合わせ先は、私ではありませんのでご注意ください。

古屋正人
——
Masato Furuya, Ph.D.
email: furuya@sci.hokudai.ac.jp voice: +81-11-706-2759
Department of Earth and Planetary Sciences, Hokkaido University
N10W8, Kita-ku, Sapporo 060-0810, JAPAN
URL: www.sci.hokudai.ac.jp/~furuya/

記事の有効期限: 2021年11月11日 Thursday

国立研究開発法人海洋研究開発機構 公募情報

外部情報

日本雪氷学会 会員のみなさま

国立研究開発法人海洋研究開発機構では、下記の公募を行っております。
詳しくはリンク先をご参照ください。

地球環境部門 海洋観測研究センター 海洋データ統合研究グループ
特任研究員 公募
募集人員 1名
※締め切りは、2021年10月26日(火)13時(日本時間/JST)必着

■日本語ページ
www.jamstec.go.jp/recruit/details/goorc20211026.html
■英語ページ
www.jamstec.go.jp/e/work_with_us/jobs/details/goorc20211026.html

【問い合わせ先】
国立研究開発法人海洋研究開発機構
人事部人事任用課 採用担当
recruit-app@jamstec.go.jp

======================================================
国立研究開発法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)
人事部人事任用課 採用担当
recruit-app@jamstec.go.jp

記事の有効期限: 2021年10月30日 Saturday

JpGU ダイバーシティー委員会より(学術会議 基調講演動画/若手育成メンバー募集)

外部情報

雪氷学会みなさま;

地球惑星科学連合ダイバーシティー委員会からのお知らせ2件を展開します。
1. 日本学術会議 公開シンポジウムの基調講演動画を公開
 (顔認証やパルスオキシメータの精度等、わかりやすいお話です)
2. 若手人材ネットワーク構築のための活動メンバー募集

—————————–
1. 日本学術会議 公開シンポジウムの基調講演動画(日本語字幕付)公開

公開シンポジウム(8月18日開催)
ジェンダード・イノベーション Gendered Innovations
~ 一人ひとりが主役の研究開発が新しい未来を拓く ~
www.hiroshima-u.ac.jp/research/news/65537#schiebinger

—————————–
2. 若手人材ネットワーク構築のための活動メンバー募集
(「日本地球惑星科学連合メールニュース 9月号」にも掲載あり)

JpGUは、男女共同参画学協会連絡会(https://djrenrakukai.org/)の正式加
盟学会です。科学技術分野において,女性と男性が個性と能力を発揮
できる環境づくりとネットワーク作りに取り組んでいます.
その中で、若手育成WGとして、若手人材ネットワークの構築について
中心的に活動していくことになりました.
そこで,一緒に活動をしてくれる会員を募集しております.興味のある方
は,事務局,もしくは若狭(wakasa@hirosaki-u.ac.jp)までご連絡ください.

古い投稿ページへ