エッセー ■凍土帯をゆくチベット“天空列車”