Japanese Society of Snow and Ice

コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

連絡先

公益社団法人日本雪氷学会 北海道支部
 事務局 北海道大学低温科学研究所
〒060-0819 札幌市北区北19西8
電話:011-706-7441 (担当:杉山)
お問い合わせには【連絡フォーム】をご利用下さい

パーソナルツール
現在位置: ホーム 活動報告 地域講演会 2001年度 地域講演会

2001年度 地域講演会

— カテゴリ:

ニセコ町:「雪崩災害から身を守る」

2001年度 地域講演会

近年、雪崩事故が社会的にも大きく取り上げられている状況に鑑み、雪崩に関する理解を深めることを目的として、 2001年度は道内有数の豪雪地として知られるニセコ町で開催しました。開催にあたりましては、ニセコ町のご支援をいただき、 当日は127人もの参加を賜りました。ここにあらためてお礼申し上げます。

テーマ:「雪崩災害から身を守る」

日 時:平成14年2月19日(火)15:00~17:30

会 場:ニセコ町公民館 講堂(虻田郡ニセコ町字富士見58)

参加費:無料

講演題目:

  • 「事故防止の現場から」 ニセコ町在住 雪崩研究家  新谷 暁生  
  • 「雪崩研究の最前線」  北海道大学 低温科学研究所  西村 浩一  
  • 「後志の大雪について」 倶知安測候所 技術専門官   岩村 卓哉  
  • 「雪と共生する心」  北の生活館.雪を考える会代表  秋田谷 英次

     

主催/ (社)日本雪氷学会北海道支部

協賛/ ニセコ町、北海道アウトドア協会

 

ドキュメントアクション