Japanese Society of Snow and Ice

コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

連絡先

公益社団法人日本雪氷学会 北海道支部
 事務局 北海道大学低温科学研究所
〒060-0819 札幌市北区北19西8
電話:011-706-7441 (担当:杉山)
お問い合わせには【連絡フォーム】をご利用下さい

パーソナルツール
現在位置: ホーム 活動報告 支部総会 2003年度支部総会

2003年度支部総会

— カテゴリ:

2003年4月25日

2003年度支部総会

2003年度春の講演会に引き続いて総会が行われ、昨年度の事業報告・会計報告・今年度の事業計画案などが審議され、 今年度の新しい役員が選出されました。

 

 日 時 : 2003年4月25日 15:30~16:15(春の講演会に引き続き開催)

 場 所 : 北海道大学 学術交流会館 第一会議室

 議 題 :

2002年度事業報告収支決算

2003年度支部役員選出  

2003年度事業計画案収支予算案

その他

2002年度事業報告

 

1. 春の講演会の開催
  日 時 :2002年4月23日(火)13:30~15:00
  場 所 :北海道大学 学術交流会館 小講堂
  参加者 :95名
  講 演 :1.流氷 -海からの素晴らしい贈り物- 青田 昌秋(前 北大流氷研究施設長)
        2.シベリア サハ族に伝わる口琴について 阿部 和厚(前 北大医学研究科教授)

2. 支部総会
  日 時 : 2002年4月23日(火)15:10~15:40
  場 所 : 北海道大学 学術交流会館 小講堂
  主要議題: (1) 2001年度事業報告・収支決算
         (2) 2002年度支部役員について
         (3) 2002年度事業計画案・収支予算案
         (4) その他

3. 役員会議
  日 時 : 2002年4月23日(火)15:40~17:00
  場 所 : 北海道大学 学術交流会館 小講堂
  主要議題: (1) 2002年度地域講演会について
         (2) 支部の運営について
          (3) 本部理事の推薦について
          (4) その他

4. 理事・幹事会議
   日 時 :2003年4月4日(金) 15:00~17:00
   場 所 :北海道大学 低温科学研究所 会議室 (研究棟本館 318号室)
   主要議題: 1. 2002年度事業報告・収支決算
        2. 地域講演会(沼田町)の報告
        3. 2003年度事業計画案・収支予算案
        4. 2003年度役員について
        5. 2003年度地域講演会について
        6. その他

5. 幹事会の開催
  第1回幹事会:2002年4月23日(火)17:00~、支部研究発表会総括、運営方針等について
  第2回幹事会:2002年6月12日(水)16:30~、地域講演会について
  第3回幹事会:2002年10月15日(火)15:00~、支部HPについて、地域講演会について

6. 研究発表会の開催
  日 時 : 2002年6月12日(水)10:00~16:00
  場 所 : 北海道大学 学術交流会館 第一会議室
  発表件数: 19件   参加者数: 77名

7. 機関誌「北海道の雪氷」 21号の発行
  発行日 : 2002年8月10日
  発行部数: 350部

8. ニューズレターの発行  3回
  No.15(2002年4月5日) :春の講演会のお知らせ、総会・役員会のお知らせ、地域講演会報告他
  No.16(2002年5月31日):支部長あいさつ、研究発表会のお知らせ、新年度役員紹介他
  No.17(2003年2月20日):地域講演会報告、支部ホームページ開設のお知らせ、今後の活動予定他

9. 地域講演会
  日 時 :2002年11月9日(土)13:00~17:00
  場 所 :沼田町生涯学習総合センター「ゆめっくる」(雨竜郡沼田町南1条4丁目)
  共 催 :沼田町
  参加者 :45名
  プログラム:
  第1部 雪と氷の実験教室(モデル授業)
  第2部 トーク&ディスカッション
   (話題提供)総合学習サポートページ「雪たんけん館」の活用
           高橋 庸哉 氏 (北海道教育大学附属教育実践総合センター)、新保 元康 氏 (北海道教育大学附属札幌小学校)
          雪を生かした冬季体育 須 田  力 氏 (北大教育学部)
          雪の冷熱利用をテーマとした総合学習の実践 依田 玲子 氏 (北海道沼田高等学校)
   (ディスカッション)雪と氷を利用した総合学習の可能性  司会:西村 浩一 氏 (北大低温科学研究所)

10. 支部ホームページの開設
  開設年月日 :2003年1月27日

 

2002年度収支決算

(2002年4月1日から2003年3月31日まで)

収入の部 (単位 円)

科   目 決算額 備  考
1.会費収入 0  

支部会員費

0  
2.事業収入 13,000  
 研修会等収入 0  
   広告収入 0  
   出版収入 13,000 「北海道の雪氷」
3.内部移管金収入 275,000  
 交付金支部収入 275,000 本部より
 事業収支差額収入 0  
 広告支部受取金 0  
4.雑収入(預金利子) 9  
当期収入合計 288,009  
前期繰り越し収支差額 1,164,648  
収入合計 1,452,657  

支出の部 (単位 円)

科   目 決算額 備  考
1.事業支出 593,198  
   研修・見学会支出 20,700 研究発表会
 講演・談話会支出 156,106 春の講演会、地域講演会
 支部機関誌発行費 416,392 北海道の雪氷、ニュースレター
2.管理費 172,907  
   事務費 153,163 交通費、文房具費等
   会議費 19,744 お茶、弁当代等
3.内部移管収入勘定 0  
4.予備費 0  
当期支出合計 766,105  
当期収支差額 ▲ 478,096  
次期繰越し収支差額 686,552  
支出合計 1,452,657  

2003年度事業計画案

1. 春の講演会の開催
  日 時 :2003年4月23日(金)13:30~15:00
  場 所 :北海道大学 学術交流会館 第一会議室
  講 演 :1.寒地ITSの研究開発 加治屋安彦
         (独立行政法人北海道開発土木研究所 道路部 防災雪氷研究室長)
        2. 北西太平洋上で急激に発達する低気圧と水蒸気輸送 遊馬芳雄
         (北海道大学大学院理学研究科 地球惑星科学専攻地球流体科学講座)

2. 支部総会
  日 時 : 2003年4月25日(金)15:10~15:40
  場 所 : 北海道大学 学術交流会館 第一会議室
  主要議題: (1) 2002年度事業報告・収支決算
         (2) 2003年度支部役員について
         (3) 2003年度事業計画案・収支予算案
         (4) その他

3. 役員会議
  日 時 : 2003年4月25日(金)15:40~17:00
  場 所 : 北海道大学 学術交流会館 第一会議室
  主要議題: (1) 2003年度地域講演会について
        (2) 支部の運営について
        (3) その他

4. 理事・幹事会議
  日 時 :2003年6月頃、2004年3月頃 の2回を予定

5. 幹事会の開催
  年度内に2~3回程度開催

6. 研究発表会の開催
  日 時 : 2003年6月26日(木)10:00~16:00(時間は予定)
  場 所 : 北海道大学 学術交流会館 第一会議室

7. ニューズレターの発行
  発行回数:2~3回

8. 地域講演会
  日 時 :未定
  場 所 :未定

9. 支部ホームページの運営
  ・ホームページによる支部会員へのお知らせ
  ・雪氷関連情報の提供 等

10.機関誌「北海道の雪氷」22号の発行
   機関誌「北海道の雪氷」22号を発行(発行時期:2003年8月頃)、発行部数:350


2003年度収支予算

(2003年4月1日から2004年3月31日まで)


収入の部 (単位 円)
科   目 予算額 備  考
1.会費収入 0  

支部会員費

0  
2.事業収入 10,000  
 研修会等収入 0  
   広告収入 0  
   出版収入 10,000 「北海道の雪氷」
3.内部移管金収入 250,000  
 交付金支部収入 250,000 本部より
 事業収支差額収入 0  
 広告支部受取金 0  
4.雑収入(預金利子) 100  
当期収入合計 260,100  
前期繰り越し収支差額 686,552  
収入合計 946,652  

支出の部 (単位 円)

科目 予算額 備考
1.事業支出 660,000  
   研修・見学会支出 30,000 研究発表会
 講演・談話会支出 200,000 春の講演会、地域講演会
 支部機関誌発行費 430,000 北海道の雪氷、ニュースレター
2.管理費 150,000  
   事務費 120,000  
   会議費 30,000  
3.内部移管収入勘定 0  
4.予備費 0  
当期支出合計 810,000  
当期収支差額 ▲ 549,900  
次期繰越し収支差額 136,652  
支出合計 946,652  
ドキュメントアクション