Japanese Society of Snow and Ice

コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

連絡先

公益社団法人日本雪氷学会 北海道支部
 事務局 北海道大学低温科学研究所
〒060-0819 札幌市北区北19西8
電話:011-706-7441 (担当:杉山)
お問い合わせには【連絡フォーム】をご利用下さい

パーソナルツール
現在位置: ホーム 活動報告 その他活動報告 積丹岳雪崩調査報告

積丹岳雪崩調査報告

— カテゴリ:

平成19年3月20日

積丹岳雪崩調査報告(実施日:平成19年3月20日)

 
  後志支庁積丹町の積丹岳で3月18日、スノーモービルで遊んでいたグループが
 雪崩に遭い、4人が死亡する事故がおきました。防災科学技術研究所雪氷防災
 研究センターの要請を受けて、北海道支部が山田支部長の承諾を得て対応しま
 した。雪氷防災研究センターの2名と雪氷学会北海道支部の会員4名が現場近く
 まで赴き、合同で積雪調査を行いました。参加したのは上石勲、山口悟(防災科
 学技術研究所雪氷防災研究センター)、樋口和生、阿部幹雄(北海道雪崩事故
 防止研究会、北海道支部会員)、尾関俊浩(北海道教育大学岩見沢校、北海道
 支部会員)、兒玉裕二(北海道大学低温科学研究所、北海道支部会員)。尚、連
 絡係として石井吉之(北海道大学低温科学研究所、北海道支部会員)が対応しま
 した。


 詳しくはhttp://www.bosai.go.jp/seppyo/kenkyu_naiyou/seppyousaigai/report_20070318_shakotandake_nadare.pdf
 をご覧ください(敬称略)

ドキュメントアクション