Japanese Society of Snow and Ice

コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

連絡先

公益社団法人日本雪氷学会 北海道支部
 事務局 北海道大学低温科学研究所
〒060-0819 札幌市北区北19西8
電話:011-706-7441 (担当:杉山)
お問い合わせには【連絡フォーム】をご利用下さい

パーソナルツール
現在位置: ホーム
セクション

公益社団法人日本雪氷学会 北海道支部

学会支部活動の紹介やご案内、雪氷に関する情報を掲載しています。

■ 2016年度地域講演会の開催報告を掲載しました

日本雪氷学会北海道支部では、「雪氷」に関する啓蒙普及活動を目的として「地域講演会」を札幌以外の北海道各地において毎年開催しています。2016年度の地域講演会は、十勝岳連峰の麓に位置する上富良野町において町民向け研修事業の一環として開催しました。

 

開催概要

  講 演:「雪下ろしの安全対策について」

  日 時:2017年1月21日(土)13:00~16:00

  会 場:上富良野町保健福祉総合センター

  講 師:堤 拓哉(北海道立総合研究機構)

  主 催:上富良野町社会福祉協議会

  共 催:日本雪氷学会北海道支部

  参加者:42名

 

開催報告はこちらへ

 

■2017年度雪氷学会北海道支部研究発表会

2017年度の支部研究発表会が下記の日程で開催されます.2日間の開催となります.みなさまからの発表申込みをお待ちしています.

日時・会場 

 【第1日目】2017年5月12日(金)13時00分~17時00分(予定) 

 【第2日目】2017年5月13日(土) 9時30分~17時00分(予定)

 会場:北海道大学 学術交流会館 第1会議室 

  札幌市北区北8条西5丁目 (地下鉄さっぽろ駅・JR札幌駅から徒歩7分)

  http://www.hokudai.ac.jp/bureau/map/map4.htm

 

詳細は、こちらをご覧ください。

 

 

■2017年2月25日にニセコ春の滝で発生した雪崩,調査速報公開

 2017年2月25日にニセコ春の滝で発生した雪崩について,2月27日に雪氷災害調査チームが実施した調査の速報が公開されました.調査結果がまとまり次第,順次更新されることになっています.

https://avalanche.seppyo.org/snow/modules/bwiki/index.php?%BB%F6%CE%E3%2F2017%2F02-25%A5%CB%A5%BB%A5%B3%BD%D5%A4%CE%C2%EC

 

■2016年度北海道雪氷賞の決定

 2016年度「北海道の雪氷」掲載論文や、積雪寒冷地の社会生活や北海道支部の活動に貢献した団体や個人から、2016年度北海道雪氷賞の受賞者・受賞論文を下記のように決定致しました。
 

【北の風花賞】

 ○受賞者: 鑓野目純基 氏(北海道文教大学大学院)

  論文名: 「冬道歩行の健康体力科学的研究

【北の六華賞】

 ○受賞者: 大廣智則 氏(ネクスコ・エンジニアリング北海道)

  論文名: 「高速道路における凍結防止剤最適自動散布システムの試行運用状況報告

【北の蛍雪賞】

 ○受賞者: 油川英明 氏(NPO法人 雪氷ネットワーク)

  受賞名: 「雪結晶の顕微鏡写真撮影法ならびに成長論に関する独自の展開」

 ○受賞者: 須田 力 氏(NPO法人 雪氷ネットワーク)

  受賞名: 「豪雪地住民の身体活動の実態解明に関する調査研究と啓発活動」

 

選考理由・受賞論文については、こちらをご覧ください。

※表彰式は、2017年5月の北海道支部研究発表会で実施予定です。

 

■「北海道の雪氷」論文の差替えについて

「北海道の雪氷」第35号に掲載された以下の論文について、著者より差替の依頼がありました。

 

論文名 吹雪多発地域にみる防雪柵の問題点と課題 - 北海道中標津地域での防雪柵の吹きだまり観測 -

著者名 金田安弘・永田泰浩・根本征樹・竹内政夫

掲載ページ pp.29-32

 

これを受け、本誌編集委員会では平成28年12月2日付で以下のように差替対応を実施しましたのでお知らせします。

正誤表の掲載

差替え後のpdfファイル掲載

「北海道の雪氷」第35号の全体ファイルの更新

 

■「北海道の雪氷」第35号(2016年度)を刊行いたしました。

 2016年度 第35号の「北海道の雪氷」を刊行し、 ホームページ上でのPDF版の公開、冊子の販売受付を開始いたしました。
 詳しくはこちらへ

 

■2016年3月26日に羊蹄山で発生した雪崩,調査速報公開

 2016年3月26日に羊蹄山で発生した雪崩について,3月27日に雪氷災害調査チームが実施した調査の速報が公開されました.調査結果がまとまり次第,順次更新されることになっています.
http://avalanche.seppyo.org/snow/modules/bwiki/index.php?%BB%F6%CE%E3%2F2016%2F03-26%CD%D3%C4%FD%BB%B3

  

■2015年12月30日に大雪山旭岳で発生した雪崩,調査速報公開

 2015年12月30日に大雪山旭岳で発生した雪崩について,31日に雪氷災害調査チームが実施した調査の速報が公開されました.調査結果がまとまり次第,順次更新されることになっています.
http://avalanche.seppyo.org/snow/modules/bwiki/index.php?%BB%F6%CE%E3%2F2015%2F12-30%B0%B0%B3%D9

  

■『雪の観察シート』を掲載いたしました。

 降ってくる雪・積もった雪をルーペ(虫めがね)で観察できるシートを掲載いたしました。
 詳しくはこちらをご覧ください。
 

■『積雪観測ガイドブック』正誤表を掲載いたしました。

 日本雪氷学会編集『積雪観測ガイドブック』について正誤表(2013年9月12日現在)を北海道支部HPに掲載いたしました。
正誤表pdficonsmall.gif... サイズ68KB
積雪観測ガイドブックについては、こちらをご覧ください。
 

 

■雪氷薄片写真集 Web 発刊のお知らせ

支部設立 50 周年記念事業の一つとして作成・収集した雪氷薄片写真を、支部ホームページに雪氷薄片写真集 (編集:成田英器氏)として掲載しました。
ここには、自然積雪、道路雪氷、海氷、つらら、氷河の氷など、さまざまな種類の雪氷の薄片写真が掲載さ れています。本写真集を、会員の皆様をはじめとして、雪氷に関心を持つ方々が雪氷を理解し、雪氷に親しむ1つのきっかけとしていただけると幸いです。
 

ご意見・お問い合わせ等がございましたら【連絡フォーム】をご利用の上,お気軽にご連絡ください。

ドキュメントアクション