コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

パーソナルツール
ログイン
セクション
現在位置: ホーム ニュース 2016年度 日本雪氷学会北信越支部大会 研究発表・製品発表検討会プログラム

2016年度 日本雪氷学会北信越支部大会 研究発表・製品発表検討会プログラム

「研究発表・製品発表検討会プログラム」ダウンロード (5/19版)
「予稿集」ダウンロード (5/19版)
式次第 (5/19版)

交通案内・案内図

発表時間
1鈴:7分、2鈴:9分(発表終了)、3鈴:12分(質疑応答終了)とします。

予稿集
当日、会場において予稿集は配布いたしません。予め支部ホームページより印刷してください。

 

2016年度 日本雪氷学会北信越支部大会 研究発表・製品発表検討会プログラム

【第1会場】 (*は製品発表)
セッション 座長 No. タイトル / 発表者名
雪氷物理
10:00~10:50
島田 亙
(富山大)
1 氷Ihにおける印加電場に垂直な誘電応答信号
竹井巖(北陸大・薬)
2 カーリングストーンのカール機構 左右摩擦異方性説と前後摩擦異方性説の融合によるカールの説明
○対馬勝年・森克徳
3 赤外分光法による氷の赤外吸収スペクトル測定
上村靖司(長岡技科大)・西間木悠輔・○千葉健介(長岡技科大・院)
4 氷のエッチピットを用いた結晶方位の測定 -a軸方位の算出-
○高田守昌・東信彦 (長岡技科大)
教育普及・雪氷化学
11:00~12:00
高田守昌
(長岡技科大)
5 カワウ追払いに特化した氷弾発射装置の開発と実証試験
上村靖司(長岡技科大)・西間木悠輔・○中村友洋(長岡技科大・院)
6 圧力センサ装着スコップによる除雪作業量計測の試み
上村靖司(長岡技科大)・○村井優(長岡技科大・院)・赤川祐太(長岡技科大・工)
7 立山室堂平における積雪断面観測 -2014年11月と2015年4月の比較による一部融解の影響-
浅地泉(北海道大環境科学院)・○島田亙(富山大院・理工)・朴木英治(富山市科学博物館)・青木一真(富山大院・理工)
8 立山・室堂平における積雪層中のイオン成分およびアルデヒド類濃度
○渡辺幸一・平井泰貴・高辻航平・山崎暢浩・矢地千奈津・江尻遼介・金聖鈞・宋笑晶(富山県立大)・島田亙・青木一真・川田邦夫(富山大)
9 回転翼航空機を利用した富山県上空の過酸化物濃度の測定(Ⅲ)
○渡辺幸一・宋笑晶・角山沙織・矢地千奈津・金聖鈞・深井謙佑・西部美雪(富山県立大学)
積雪の構造・融雪1
14:30〜15:30
松元高峰
(新潟大)
10 日本の積雪観測・断面観測測定結果長期データベースの作成
○山口悟(防災科研・雪氷)・小杉健二(防災科研・雪氷)・的場澄人(北海道大・低温研)・青木輝夫(岡山大)・竹内由香里(森林総研)・庭野匡思(気象研)
11 斑点ぬれ雪の動画観察報告
○藤野丈志((株)興和)・亀田貴雄(北見工大)
12 南極・昭和基地でみられた粗大化した雪粒子
○竹内由香里(森林総研十日町試験地)・荒川逸人(国立極地研究所)
13 立山室堂北斜面における植生と消雪の関係および融雪特性
○杉浦幸之助・初見紗織・和田直也(富山大)
14 積雪期における雪面の熱収支解析
○西村基志・佐々木明彦・鈴木啓助(信州大)
融雪2・積雪分布・建築
15:40~16:30
河島克久
(新潟大)
15 2次元水分移動モデルによる野外散水実験の再現計算
○平島寛行 (防災科研・雪氷)・石井吉之 (北海道大・低温研)・山口悟 (防災科研・雪氷)
16 富山県および岐阜県における積雪上の降雨現象
○杉浦幸之助・宮川卓也(富山大)
17 積雪変質モデルを用いたリアルタイム積雪荷重計算
○平島寛行 (防災科研・雪氷)・伊豫部勉 (京都大)・河島克久(新潟大・災害研)・上石勲 (防災科研・雪氷)
18 気温を考慮した等価積雪密度の推定について
○松下拓樹・池田慎二・石川茂・石田孝司(土木研究所)・和泉薫(新潟大)








【第2会場】 (*は製品発表)
セッション 座長 No. タイトル / 発表者名
気候・雪渓・利雪・森林
10:00~11:00
杉浦幸之助
(富山大)
19 上高地・槍・穂高地域における気温の鉛直構造
○黒雲勇希・佐々木明彦・鈴木啓助(信州大)
20 白山千蛇ヶ池雪渓の越年規模の経年変化
○小川弘司(石川県立大・院)・伊藤文雄(元福井大教育地域科学部)
21 天皇の巡幸記録からわかる明治初期の天然雪氷利用について(1) -明治11年の新潟県内における天然雪氷利用状況-
和泉薫(NPO なだれ防災)
22 南岸低気圧の通過に伴なう冠雪害の発生域
○松元高峰(新潟大・災害研)・伊豫部勉(京都大・工)・河島克久(新潟大・災害研)
23 気象条件に対するスギ冠雪重量の成長と落下の関係
○勝島隆史(森林総研)・嘉戸昭夫(富山県農林水産公社)・相浦英春(富山県農林水産総合技術センター森林研究所)・南光一樹(森林総研)・鈴木覚(森林総研)
雪崩
11:10~12:00
山口悟
(防災科研)
24 遠赤外線融雪装置による崩落雪対策
○町田敬(町田建設(株))・関根伸幸(新潟国道事務所)・大崎智(長岡国道事務所湯沢出張所)・町田誠・松井富栄(町田建設(株))・新井智・宮谷繁・北谷公昭((株)ユニ・ロット)
25 雪崩の規模推定のための数値シミュレーション結果の比較
○石田孝司・松下拓樹・池田慎二(土木研究所)・田中頼博(奥山ボーリング (株))
26 2015年ネパール地震時に発生した雪崩の被害と積雪深の関係
○伊藤陽一・山口悟(防災科研・雪氷)・西村浩一・藤田耕史(名古屋大)・和泉薫・河島克久(新潟大)・上石勲(防災科研・雪氷)
27 全層雪崩の発生に至る積雪グライドの加速過程
○河島克久(新潟大)・伊豫部勉(京都大)・松元高峰(新潟大)・渡邊美徳・鈴木修・鈴木博人(東日本旅客鉄道(株))
計測・降雪1
14:20~15:20
中井専人
(防災科研)
28 降雪深強度計の開発 -2015-2016 積雪板式時間降雪深計との比較-
○石丸民之永・山崎正喜・羽賀秀樹(新潟電機(株))・熊倉俊郎(長岡技科大)
29 光学式ディスドロメーターにおける固体降水粒子の粒径評価に関する考察
○横田佑多(長岡技科大・院)・熊倉俊郎(長岡技科大)・石丸民之永(新潟電機(株))
30 固体降水種別の粒径分布に関する研究
○須貝祐介・熊倉俊郎(長岡技科大)・本吉弘岐・中井専人(防災科研)・石坂雅昭
31 連続画像処理による降雪粒子観測装置におけるCCDカメラの画像取得頻度の違いによる測定性能への影響
○本吉弘岐(防災科研・雪氷)・石坂雅昭・椎名徹(富山高専)
32 固体降水国際比較実験プロジェクトのための上越サイトにおける捕捉特性調査
○山下克也(防災科研)・中井専人(防災科研)・横山宏太郎(防災科研)
降雪2
15:30~16:30
山下克也
(防災科研)
33 ヒーター付き漏斗を持つ降水量計の濡れ損失:人工降雪を用いた実験室測定
○中井専人(防災科研・雪氷)・熊倉俊郎・広川貴大(長岡技科大)
34 関東甲信地方に大雪をもたらすCold-Air Damming
○本田明治(新潟大・理)・山崎哲(JAMSTEC)・吉田聡(JAMSTEC)・岩本勉之(北海道紋別市)
35 新潟県沿岸に停滞した帯状降雪雲の特徴 -2013 年 1月 9日の事例-
畠山光(新潟大・院)・○本田明治(新潟大・理)・岩本勉之(北海道紋別市)・浮田甚郎(新潟大・理)
36 降雪種と新雪密度の定量的関係と霰と雪片の関与の違い
○石坂雅昭・本吉弘岐・山口悟・中井専人(防災科研・雪氷)・椎名徹(富山高専)・村本健一郎(金沢大)
37 新雪の比表面積と降雪種の関係(3)
○山口悟・石坂雅昭・本吉弘岐(防災科研・雪氷)・八久保晶弘(北見工大)・青木輝夫(岡山大)