外部情報
2019年09月11日

【第10回極域科学シンポジウム】関係学会等MLへの発表申し込み案内

公益社団法人 日本雪氷学会 会員各位

国立極地研究所より 第10回極域科学シンポジウム発表申込の受付 のお知らせがとどきましたのでお知らせします。


第10回極域科学シンポジウム発表申込の受付について

国立極地研究所は、極域科学研究の中核拠点として、南極・北極域における観測の推進や極域科学の発展に尽力すると共に、試資料を利用した共同研究を国内外の
研究者と協力して進めています。またその研究成果を発表し、極域科学研究者相互の交流や情報交換を行う目的で、「極域科学シンポジウム」を開催してまいりました。本年12月に開催する第10回シンポジウムの発表・参加申し込みやセッションにかかる詳しい情報を次のウェブ上に公開しておりますので、皆様方の発表申し込みをお待ち申し上げます。

http://www.nipr.ac.jp/symposium2019/

今回のシンポジウムでは、『南極研究の将来計画-次期第X期6か年計画とその先向けて』を特別セッションのテーマに設定しております。現在、南極地域観測は、2016年度から開始された重点研究観測「南極域から迫る地球システム変動」を中心とする第IX期6か年計画が後半に差し掛かり、次の第X期6か年計画に向けた検討を開始するタイミングに差し掛かりました。本特別セッションでは、各分野の南極研究の現状と将来展望に関するキーノートを中心に、分野横断型の研究等を含めた様々な研究計画の提案の発表を通して、2022年度から始まる第X期6か年計画の策定に向けた研究の方向性等を議論する場としたいと考えています。

会期: 令和元年年12月3日(火)-12月5日(木)
会場: 国立極地研究所および統計数理研究所(東京都立川市緑町)
発表申込および講演予稿集原稿の提出期限:
令和元年10月15日(火)JST 12:00
※発表申込と予稿集原稿を同時に受け付けますのでご注意下さい。

お問合せ先: 国立極地研究所 極域科学シンポジウム実行委員会(担当:橋田)
メール:polarsymp2019[at]nipr.ac.jp

We would like to draw your attention to the Tenth Symposium on Polar
Science, which will be held at the National Institute of Polar Research
(NIPR), Tokyo, Japan, from 3rd to 5th December 2019. The NIPR is
organizing this annual symposium to present and promote a wide variety
of polar scientific research and interdisciplinary studies. Details are
available at the address http://www.nipr.ac.jp/symposium2019/

With best regards,

Local Organizing Committee
National Institute of Polar Research, Tokyo, Japan
E-mail: polarsymp2019[at]nipr.ac.jp




兒玉裕二
——————-
Yuji Kodama
Executive Director
Office of Japan Consortium for Arctic Environment Research
Arctic Environment Research Center
National Institute of Polar Research
10-3, Midori-cho, Tachikawa, Tokyo 190-8518 Japan
Tel. 042-512-0927, Fax. 042-528-3195
e-mail: kodama.yuji _at_ nipr.ac.jp


記事の有効期限: 2019年12月11日 Wednesday