衛星観測分科会

衛星観測分科会について

人工衛星や航空機などを利用したリモートセンシングによる雪氷圏の観測手法の開発、観測結果の議論、データの活用を目指した情報交換を行っています。

衛星観測分科会のお知らせ

 

  • 2021.09.17:【HP更新】「雪氷圏に関する人工衛星観測情報」に「陸域観測技術衛星(だいち:ALOS)シリーズ」に関する情報を掲載しました
  • 2021.09.17:【HP更新】分科会事務局の変更
  • 2020.11.01:【HP更新】「雪氷圏に関する人工衛星観測情報」サブページを作成、「海氷」に関する情報を掲載しました
  • 2019.07.11:【HP更新】衛星観測分科会ウェブサイトを公開しました
  • 過去のお知らせはこちら

活動内容

  • 2021年度分科会総会を開催
  • 2020年度分科会総会を開催(メールによる開催:審議期間11/2-30)
  • 2019年度分科会総会を開催
  • 2018年度分科会総会を開催(北海道胆振東部地震のため、メールによる開催)

 

入会申し込み

日本雪氷学会員の方

既に日本雪氷学会に加入されている方で、衛星観測分科会へ入会を希望する方は、日本雪氷学会の入会案内を参照し、入会(変更)申込書にて入会手続きをしてください。

新たに日本雪氷学会に入会を希望される方

日本雪氷学会の入会案内を参照し、入会(変更)申込書にて入会手続きをしてください。

衛星観測分科会事務局

島田 利元
〒305-8505 茨城県つくば市千現2-1-1 宇宙航空研究開発機構 地球観測研究センター
E-mail: shimada.rigen (at) jaxa.jp


「衛星観測分科会」のContents


「分科会」のContents