Welcome to the center of research activities on glaciology (snow and ice) in Japan.

「日本の雪氷百選」の公開


雪氷研究大会(2024・長岡)

1. 開催期間
   2024年9月16日(月)〜 9月19日(木)

2. 開催場所
  ・雪氷研究大会・雪氷楽会
   アオーレ長岡
   新潟県長岡市大手通1丁目4番地10

研究発表登録期間

6月17日(月)正午~7月1日(月)正午まで


日本雪氷学会2024年度学会賞受賞者

学術賞:山口悟(防災科学技術研究所,上席研究員,博士(地球環境科学))
件名:積雪の3次元構造の解明に向けた多角的研究

学術賞:齋藤冬樹(海洋研究開発機構,研究員,博士(理学))
件名:氷床流動モデル開発と氷床力学および氷床-気候変動に関する基礎的研究

平田賞:小長谷貴志(東京大学大気海洋研究所,学術専門職員,博士(理学))
件名:気候モデル・氷床モデルを用いた気候・氷床システム変動の研究

技術賞:株式会社 大原鉄工所(代表取締役社長:大原興人)
件名:南極雪氷観測の基盤プラットフォームとしての雪上車の開発

論文賞:藤本明宏1,河島克久2,河本ひかる3,渡部俊2,村田晴彦4
1福井大学学術研究院工学系部門, 2新潟大学災害・復興科学研究所, 3福井大学大学院工学研究科, 4新潟大学大学院自然科学研究科
件名: 圧雪路面における車両のスタック脆弱性評価

功績賞:西村浩一(名古屋大学,名誉教授,理学博士)
件名:わが国の雪崩・吹雪をはじめとする雪氷混相流の研究分野と学会運営に果たした多大な功績

功績賞:東久美子(国立極地研究所,教授,工学博士)
件名:アイスコアを用いた極地雪氷研究の発展と国際連携および学会運営に果たした多大な貢献

功績賞:竹内望(千葉大学理学研究院,教授,博士(理学))
件名:雪氷微生物研究の発展と普及・啓発及び学会運営・発展に果たした多大な貢献