1998年度(社)日本雪氷学会北信越支部
総会・授賞式・研究発表会・製品発表検討会

日時:1998年5月9日
場所:長岡技術科学大学 講義棟 (1階D講義室、2階E講義室)

プログラム

・ 総会(13:00-13:45)

・ 1998年度支部賞授賞式(13:45-14:00)

  大沼賞:河島克久
     「日本の多年性雪渓におけるフィルンの氷化過程の解明」

  雪氷技術賞:対馬勝年、木内敏裕
     「高速スケートリンク氷の開発」

  雪氷功労賞:雪形研究会
     「雪形の研究 −その独創性、総合性、普及活動に対して−」

  雪氷功労賞:和田 惇
     「長年に亘る支部活動への貢献」

・研究発表会・製品発表検討会(10:30-17:00) 

発表時間:15分(質疑応答含む)

<午前の部>第1会場(講義棟1階 D講義室)

T.雪の文化  (10:30-10:45)  
1.六花(雪結晶)の配置に関する文化的考察
  ○和泉 薫(新潟大・災害研),納口恭明(防災科研),北川博正(北谷小)

U.雪の力学  (10:45-11:15)
2.雪中爆破に関する実験的研究
  早川典生・○森末晴男(長岡技術科学大学),町田誠(町田建設),
  竹内則雄(明星大学)
3.シアフレームによる弱層のせん断強度測定実験手法の考察
  ○関 伸介・早川 典生・上石 勲(長岡技術科学大学)

V.雪の化学  (11:15-12:00)
4.長岡の過去3年間の降水の化学特性
  ○佐藤和秀・吉川香(長岡高専)
5.新潟県上越市における積雪の酸性度について
  小南靖弘(北陸農試)
6.雪山への融雪剤散布による雪面硬化
  小林俊市(防災科研・長岡)

<午後の部>第1会場(講義棟1階 D講義室)

W.降雪・積雪  (14:00-15:45)
7.降水種判別手法の開発U
  田村盛彰(小千谷高校)
8.1997、1998寒候期における新潟県上越地方の積雪
  ○横山宏太郎・小南靖弘・川方俊和(北陸農試)、井上 聡(農環研)
9.全国的な山地積雪の観測
  ○清水増治郎(防災科研長岡),阿部修(防災科研新庄)
10.温暖化で北陸の雪はどうなる?−気象庁のシナリオから−
  石坂雅昭(富山市科学文化センター)
11.中央アルプス高所積雪の温度勾配
  ○前原徹(信大農学部),新田隆三(信大演習林),北村淳・原田裕介
 (信大農学部)
12.雪の変化過程の研究の室内実験(誘電測定)による試み
  ○竹井巌(北陸大学),前野紀一(北大低温研)
13.接地境界層に及ぼす融雪面の熱的効果
  竹内由香里(新潟大積雪地域災害研究センター)

X.雪の流動、雪泥流、雪崩  (15:45-17:00)
14.屈曲、分岐を伴う流雪溝の実験的検討
  ○藤本和紀・福嶋祐介(長岡技術科学大学)
15.吹雪の流動解析その2 −非ブーシネスクk-ε乱流モデルの適用−
  ○福嶋祐介(長岡技術科学大学),野口和義(ニュージェック)
16.非保存性密度流による煙型雪崩のシミュレーションモデルの検討
  ○福嶋祐介(長岡技術科学大学),坂本充男(熊谷組)
17.鎌倉沢川における雪泥流発生時の気象・積雪状況
  ○河島克久・遠藤徹・飯倉茂弘・藤井俊茂(鉄道総研),和泉薫・小林俊一
 (新潟大・災害研)
18.積雪状態の変化と雪崩発生との関連
  ○伊藤文雄(福井大教育 理科・物理),北川博正(勝山市荒土小)

<午後の部>第2会場(講義棟2階 E講義室)

Y.交通・除排雪  (15:45-16:30)
19.小千谷市市街地における除排雪施設整備について
  ○宮腰和広(長岡高専),渡辺寿郎(豊橋技大)
20.自動車エンジンの排熱を利用する道路の融雪方法の提案
  上田恭嗣(東京国際大学)
21.タイヤと氷面の摩擦係数
  ○須田昌則(長岡技科大院),上村靖司・梅村晃由(長岡技科大)

Z.住宅 (製品発表検討を含む)  (16:30-17:00)
22.融雪屋根住宅の熱物質収支
  梅村晃由・○上村靖司(長岡技科大),小松秀雄・小川隆史(長岡技科大院)
23.熱交換建材を用いる省エネ・克雪住宅の開発(製品発表検討)
  ○梅村晃由・上村靖司(長岡技科大),柳雄一(ヤナキ(株))