現在位置: ホーム BGR BGR Volume 18

BGR Volume 18

 
Bulletin of Glaciological Research
Volume 18
March 2001
     
目 次
     
ARTICLES    
氷河変動モデルで示される夏期涵養型氷河の気候変化に対する応答感度特性  
  内藤望・上田豊・中尾正義・Edwin D. WADDINGTON・Charles F. RAYMOND・Howard CONWAY
1
     
REPORTS    
北極スバールバルにおける雪氷化学  
  KANG Shichang・QIN Dahe・Paul MAYEWSKI・Yngvar GJESSING
9
     
1999年プレモンスーン期のネパールヒマラヤ・クンブー氷河における裸氷とデブリ域の気象特性の比較  
  竹内由香里・Rijan Bhakta KAYASTHA・内藤望・門田勤・和泉薫
15
     
中国北西部ウルムチ河源頭1号氷河における同位体とイオンの積雪断面プロファイルの時間変化  
  HOU Shugui・QIN Dahe
19
     
ネパールクンブ地域における1994-2000年の気象観測  
  上野健一・Rijan Bhakta KAYASTHA・Mani R. CHITRAKAR・Om R. BAJRACHARYA・Adarsha P. POKHREL・藤波初木・門田勤・飯田肇・Durga P. MANANDHAR・服部美紀・安成哲三・中尾正義
23
     
1998・1999年ネパールヒマラヤ、ヒドゥンバレー・リッカサンバ氷河の氷河観測  
  藤田耕史・中澤文男・Birbal RANA
31
     
ネパールヒマラヤ、ロールワリン・ヒマールのツォー・ロルパ氷河湖における熱的環境  
  坂井亜規子・山田知充・知北和久
37
     
ヒマラヤにおける夏期涵養型氷河の縮小加速の研究1997-1999  
  上田豊・内藤望・中尾正義・藤田耕史・Kiran SHANKAR・Adarsha P. POKHREL・Dorji WANGDA
45
     
1990年代のネパールヒマラヤ・ショロン地域におけるAX010氷河の縮小  
  藤田耕史・門田勤・Birbal RANA・Rijan Bhakta KAYASTHA・上田豊
51
     
チリ・北パタゴニア氷原の1944/45からの氷河変動-特に1995/96-1999/2000の変動に注目して  
  安仁屋政武
55
     
パタゴニア南氷原・チンダル氷河におけるクリオコナイト(氷河上汚れ物質)とアルベドの特性  
  竹内望・幸島司郎・白岩孝行・久保田敬二
65
     
1998と1999のパタゴニアにおける雪氷研究の報告-完新世の氷河変動とその機構-  
  安仁屋政武・成瀬廉二
71
雪氷学会への連絡は

事務局

住所:

〒162-0801
東京都新宿区山吹町358-5
アカデミーセンター
公益社団法人
日本雪氷学会事務局
担当 深津


電話番号:

音声:03-6824-9386
FAX:03-5227-8631


E-mail: jimu@seppyo.org


ホームページ担当者

E-mail: joho@seppyo.org


« 2019 年 6月 »
6月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30