現在位置: ホーム 記事 news2018 日本雪氷学会2018年度学会賞受賞者

日本雪氷学会2018年度学会賞受賞者

日本雪氷学会員各位 2018年度学会賞受賞者が決定しましたので以下の通り報告します。選定理由は「雪氷」7月号に掲載される予定です。また、雪氷研究大会(2018・札幌)において、授賞式及び受賞記念講演 ...


日本雪氷学会員各位

2018年度学会賞受賞者が決定しましたので以下の通り報告します。選定理由は「雪氷」7月号に掲載される予定です。また、雪氷研究大会(2018・札幌)において、授賞式及び受賞記念講演が実施される予定です。

学会賞選考委員会・委員長 青木輝夫



学術賞:該当者なし

技術賞:橋本 明弘(気象庁・気象研究所、主任研究官、博士(理学))
件名:気象庁非静力学気象予測モデルの極域雪氷研究への応用

平田賞:永塚 尚子(国立極地研究所、日本学術振興会特別研究員PD、博士(理学))
件名:重元素安定同位体比を用いた雪氷中の不純物の起源および生物過程に関する研究

平田賞:縫村 崇行(千葉科学大学・危機管理学部、講師、博士(理学))
件名:ヒマラヤにおける測地学的手法を用いた氷河変動量とその不確定性の評価

平田賞:津滝 俊(東京大学・大気海洋研究所、特任研究員、博士(環境科学))
件名:カービング氷河の急激な変動メカニズムの解明

論文賞:中島 智美(YKK株式会社、修士(理学) ),竹内 望(千葉大学・大学院理学研究科、教授,博士(理学)

件名:富山県立山の融雪期に現れる赤雪から抽出した雪氷藻類の色素の多様性

功績賞:該当者なし

日本雪氷学会 学会賞受賞者HP:http://www.seppyo.org/index/about/docs/oaz9t5

--
------------------------------------------------------------
Teruo Aoki, Ph. D., Professor
Graduate School of Natural Science and Technology,
Okayama University
3-1-1 Tsushima-Naka, Kita-Ku, Okayama 700-8530, Japan
Phone: +81-86-251-7884, FAX: +81-86-251-7895
e-mail: teaoki _at_ okayama-u.ac.jp
http://earth.desc.okayama-u.ac.jp/ja/research/research_aoki.html
------------------------------------------------------------


雪氷学会への連絡は

事務局

住所:

〒162-0801
東京都新宿区山吹町358-5
アカデミーセンター
公益社団法人
日本雪氷学会事務局
担当 深津


電話番号:

音声:03-5937-0356
FAX:03-3368-2822


E-mail: jimu@seppyo.org


ホームページ担当者

E-mail: joho@seppyo.org


« 2018 年 10月 »
10月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031